The Power Praise レポート

秋田市土崎を拠点に活動するゴスペル・クワイヤ
ザ・パワープレイズ 通称「TPP」の最新情報を発信!
<< 三種町フォーラム / 9月12日 | main | ピンクリボン・キャンペーン in AKITA 2010 / 10月30日 >>
The Power Praise with KiKi/10月14日−15日
やー、幾分涼しくなって来たかなあ?
だってもう10月も半ばですよ。半ば。まだ半袖が通用しちゃう感じなんて、地球は確実に温暖化してるな。まあ、TPPは年中熱いですけど。
そういえば、新聞やニュースてTPP、TPPって目につくけど、なにかTPPの熱さが地球環境におよぼす影響が国際問題にまで発展か?などと、勘違いしてしまいそうです。TPPで検索かけた人がみんな”The Power Praise”のサイトをみるはめ(?)になるといいけどな(-w-)ちなみに、ググると我らがTPPがトップのようだな(-w-)y

という訳で(?)、10月もKiKiリハが無事行われました。決して体調が万全ではない中、指導してくださったKiKiさんには本当に感謝です。



今回は、10月30日に開催される「ピンクリボン・キャンペーン in AKITA 2010」出演に向けてのリハが中心になりました。
まずは、メンバーの気持ちが一致するようにもっとお互いを知るようにパートごとでの近況報告から始まりました。


いつも隣で歌ってるとはいえ、月1〜2回しか会わないメンバーや久々に参加のメンバーもいます。メンバー同士もっと知り合って、気持ちが一致して行くといいなあ。
しかし、何か今回のKiKiさんの指導は今まで以上に気合い入ってましたねー。KiKiさんだけに、鬼気迫る感じ?いやいや、冗談ではなくそんな感じでした。前回のリハでも「人前に出て歌うことの責任」についてお話がありましたが、最近TPPにくるオファーは“命”に関係するものが多く、会場にはまさに命に関して問題を抱えた人もいる訳です。やっぱ、そこで気の抜けた賛美はできないでしょう。メンバーにもその気合いが移って来たのか、スロースターターに熱が入ったのか賛美もヒートアップして行きます。



ゴスペルは、神にある希望の歌です。ちょうどチリの鉱山事故の救出劇が報道された時でしたので、KiKiさんはそのことを例えに神にある希望について語ってくださいました。私たちの賛美を通してたった一人でも生きる希望を見いだしてくれたら、こんな嬉しいことはないですね。そのためには単に気持ちだけではなく、歌詞の内容を理解し、それを表現するための技術も必要。そして祈ることも。ハーモニー、リズム...KiKiさん、これからもビシバシ厳しい指導をお願いします<(_ _)>。



写真は、別に厳しさにションボリしている訳ではなく、皆でお祈りしているところです。

2日目のリハ前には、ピンクリボン・キャンペーン事務局の伊藤先生が来てくださいました。



練習をご覧になって期待を感じたのか?はたまた、不安に思ったのか?期待に添えるように、イベントが盛り上がるように一生懸命練習します!

さて、練習後のお楽しみ。地元産ナシの差し入れやスイーツ部も活動ありました。今回のスイーツ部は、“季節のリンゴのパウンドケーキ”。



いつもながら、リンゴの風味が効いてて美味しいー!いやー次回も期待しちゃうなあ。
 

次回のKiKiリハは、11月11日-12日です。お楽しみに!
TPPは、現在メンバー募集中(12月まで)
一緒にゴスペルを楽しみませんか?
心が喜ぶ瞬間がきっとあるはず!
| The Power Praise | リハ報告 | 21:41 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

このページの先頭へ